tn198403s 高校時代blog

「人生に無意味な時間は無い。ただ、その時間の意味を感じることなく生きているだけである。」この言葉を確かめてみようと、徒然なるまま、私の高校時代(1984.03卒業)の意味を振り返り綴るブログです。

気になる話題

雪国への受験旅行(3) 受験を終えれば春

相部屋最後の夜 試験期間中、天気はコロコロ変わったと思う。窓から陽が差して青空と周辺の雪景色が眩しく見えたかと思ったら、景色が吹雪に隠されたり、どんよりと灰色の雲が空を覆ったり。これもまた、別世界に来たような錯覚に役立っていたのかも知れない…

雪国への受験旅行(2) 相部屋仲間との結束

試験初日の朝 3月4日朝。起きて驚いた。雪国の宿なのに、布団から半身起こしてもそれほど寒くないのだ。自分の家の朝の方が余程寒くて起きづらいと思った。暖房が効いていたのか、9人で寝ていたからか、受験への意気込みからなのか、理由は定かではない。も…

雪国への受験旅行(1) 受験仲間との出会い

出発 1984年3月3日。起きたのは午前2時15分。雪国の大学受験に向かうのだ。計画は自分で立てた。3:30発の大阪行きフェリーから地下鉄に乗り継ぎ、新大阪7:40発の雷鳥3号に乗って目的地を目指す。港まで父の車で送ってもらったが、その後は長い一人旅。新大阪…

母の家計簿から(1)大学合格の電報

1985年3月16日の母の家計簿。日記欄にこうありました。 大学合格。やっと安心した。電報を待つ気持ちのつらかったこと。嬉しかった。 え?!合格の電報?何のこと?!衝撃でした。 実は、以前のブログにはこう書いています。 受験の結果だけを書けば、大学の…

tn58.ネタ帳20220129 今年も5つの話題宣言

今年も、記事にしたい話題を5つ宣言します。 去年も5つの話題宣言をしました。 1.AIの話2.編み物の話3.ウーロン茶や水など無糖飲料の話4.自転車に乗りながら飲んだ空き缶の置き場所のこと5.禁煙と喫煙のことそして後から父の無呼吸症候群も加えま…

AI考(4) AIと人間性と多様性、そして高校生の体験記『聾者は障害者か?』

AIと女性差別 2018年、米国のテクノロジー企業アマゾンが、人材採用にAI(人工知能)システムを活用していたが、女性を差別するという機械学習面の欠陥が判明したため、その運用を取りやめたとニュースになった。その際、そもそもAIに採用を任せることが間違…

AI考(3)AIの「遠い先の時代」と「近い将来」

前回、AI美空ひばりとAI手塚治虫のプロジェクトが、AIの現状を示す好例と考えて記事にしました。 ただ、ちょっとセンセーショナルに書き過ぎたかなとの反省もあります。記事冒頭の「AIが誰かを蘇らせる時代は来るでしょうか。」は、「近い将来」ではなく、「…

AI考 (2)AI美空ひばりとAI手塚治虫 その人らしさ

AIが誰かを蘇らせる時代は来るでしょうか。蘇った人が誰であるかの証拠は必要でしょうか。そして、蘇った後で再び活躍することはできるでしょうか。 AI歌手、AI漫画家は可能でしょうか この記事は、「AI考 (1)将棋AIとプロ棋士と私」の続きです AI美空ひ…

AI考 (1)将棋AIとプロ棋士と私

人間の知能を超えるAI 持論です。人間の知能を超えるAIは、もう存在していると思います。ある意味において、AIは既に人間より賢いということです。2013年の第2回将棋電王戦で、現役プロ棋士5人とコンピュータ将棋AI5機で5局対戦し、棋士の1勝3敗1分け…

遊び42.マフラーを編んだら、世界が変わった話

編み物をしたことはありますか? 高校2年の晩秋、編み物の世界を知りたくて、マフラーを編んでみたことがあります。初めての挑戦でしたが、少しは冬を暖かくすごせるかもと夢は大きかったです。 実は、きっかけは某科学雑誌の記事でした。 「編み物は2進法…

お茶と水と水清涼飲料水、そしてペットボトル(3)<ペットボトル編>

ペットボトルの広がり 突然ですが、今、みなさんの家の冷蔵庫にはペットボトルが何本入っていますか? 一度開栓しているもの、空のものも含めて、1日に何度、ペットボトルの蓋を開け閉めしていますか? ペットボトル飲料の爆発的な拡大が社会に与えた影響は…

お茶と水と清涼飲料水、そしてペットボトル(2)<美味しい水編>

この記事は「 お茶と水と清涼飲料水。そしてペットボトル(1) 」の続きです。 お茶系無糖飲料の広がり 缶入りお茶の功績 お茶系無糖飲料の広がり 缶入りお茶の功績 (2)お茶を楽しむスタイルの変化 (※ 水についての結論) ミネラルウォーターの躍進と水…

お茶と水と清涼飲料水。そしてペットボトル(1)

清涼飲料水って何? 「清涼飲料水」を度々、誤解していました。 この言葉は、小学校の家庭科の授業で知りました。最初、店や自動販売機で売られているジュースやコーヒー等の清涼飲料水には、砂糖がたくさん含まれている、色のついたジュースには着色料が多…

空き缶の行く着く先をイメージすること

不意に何かに気がついて行動が変わることがあります。 ほんとにちょっとしたタイミングで、それまで平気でやっていたことが急に恥ずかしくなってやめる、あるいは急に思い立って動き出すそんな経験です。 ※この記事は『tn40.ネタ帳20210115 5つの話題宣言…

tn54.(訂)「平和を知らない子供たち」でいいですか? 平和と沈黙(2021)

1951年、14歳で母に会う 誕生日の度、生まれた1965年から時代を逆に生きていたらと考えるようになって、ある時、母や父に会えないだろうかと思いました。同じ年齢になった時にだけ会えるというルールを決めてイメージしました。ちなみに母は1937年(昭和12年…

tn53.「終戦直後を知らない子供たち」でいいですか? 平和と沈黙(2021)

終戦の年に20歳であったなら(2) 1945年に20歳であったなら、徴兵されていた可能性は高いです。戦地で命を落とした可能性もありますが、生き残ったとしてその後をどう生きただろうかと考えました。 まず、どこで終戦を迎えたかで大きく変わります。日本本…

tn52.『戦争を知らない子供たち』でいいですか? 平和と沈黙(2021)

終戦の年に20歳であったなら 1985年、20歳になった誕生日に「もし、時間を逆方向に生きていたら…」と考えました。1965年生まれの私が、逆向きに20年生きたとなると1945年、太平洋戦争終戦の年です。その時に20歳であったならと想像して、ぞっとしたことを憶…

私と煙草(3)禁煙でも断煙でもない今後のこと

告白します。まだ禁煙すると決めたわけではありません。でも、いつまでも喫煙し続けるつもりでもありません。そんな揺れ動く思いを持つ喫煙者の気持ちを書いてみました。 喫煙への風当たり 大学生になってから、未成年の煙草だけでなく、少しずつ成人の煙草…

私と煙草(2)喫煙、勝ち煙草、節煙休煙、本格再開

告白します。喫煙のきっかけは大学時の失恋でした。その後、勝ち煙草や、煙草での遊び、煙草のルールを決めた節煙、一時休煙、本格再開と紆余曲折しながら、喫煙のスタイルが決まっていきました。 喫煙の定着 喫煙のきっかけ 勝ち煙草 自分で煙草を買う 節煙…

私と煙草(1)煙草を吸ってはダメ!

告白します。22歳から日常的に煙草を吸い始めて33年になりました。でも、吸い始める以前はかなりの嫌煙派だったのです。 煙草を吸ってはダメ! 衝撃的事実を知る それでも喫煙し続ける人達 分煙に救われた禁煙車両 周辺のタバコ事情 身近な人 ドラマや映画、…

tn40.ネタ帳20210115 5つの話題宣言

< 前書き > あ~、またやっちゃっいました。 下書き段階の記事を公開しちゃうやつです。 しかも、記事の下書きではなくて、下書きの下書き。 構想段階でリークするなんてそうありません。 部内秘密、マル秘事項ってところでのうっかりです。 と批判しても…

tn29.75回目の終戦記念日、平和と沈黙(後編)受け継ぐということ

この記事は「tn28.8月6日のこと、平和と沈黙(前編)知るということ」の続きです。 受け継ぐということ 広島でダイ・インをしてからもう25年。今年、戦後75年を迎えました。 この間に、世も人もずいぶん変わりました。 受け継ぐということ 語り継げる人と、…

tn28.8月6日のこと、平和と沈黙(前編)知るということ

本当は8月6日に仕上げたかった記事ですが、書き進める内に内容が多岐にわたってしまい、とても長くなってきたので前編・後編に分けることにしました。 知るということ 8月6日は何の日? 初めての広島 私と戦争 広島と核兵器 平和と沈黙 何度目かの広島で 沈…