tn198403s 高校時代blog

「人生に無意味な時間は無い。ただ、その時間の意味を感じることなく生きているだけである。」この言葉を確かめてみようと、徒然なるまま、私の高校時代(1984.03卒業)の意味を振り返り綴るブログです。

徒然なるままに

tn56.『ニコリ』と『さとこ』と寄木細工の秘密箱

前回の記事で鍛治真起さんの訃報に触れ、「またいつか、『ニコリ』について書くことがあるかも知れません。」と書きましたが、私が思っていた以上に喪失感は大きかったようです。 先日、ニコリの事務所に遊びに行った夢を見ました。実は大学時代に訪れたこと…

tn55.『ニコリ』の鍜治真起さん、パズルとゆる~い情熱をありがとうございました

ニコリ創業者 鍜治真起(かじ まき)さんの訃報を先日知りました。亡くなられたのは、2021年8月10日で享年69歳とのことです。お悔やみ申し上げます。 www.nikoli.co.jp 私にとっての鍜治真起さん 大学のパズルサークル「さとこ」 パズルを作っている人の意見…

tn54.(訂)「平和を知らない子供たち」でいいですか? 平和と沈黙(2021)

1951年、14歳で母に会う 誕生日の度、生まれた1965年から時代を逆に生きていたらと考えるようになって、ある時、母や父に会えないだろうかと思いました。同じ年齢になった時にだけ会えるというルールを決めてイメージしました。ちなみに母は1937年(昭和12年…

tn53.「終戦直後を知らない子供たち」でいいですか? 平和と沈黙(2021)

終戦の年に20歳であったなら(2) 1945年に20歳であったなら、徴兵されていた可能性は高いです。戦地で命を落とした可能性もありますが、生き残ったとしてその後をどう生きただろうかと考えました。 まず、どこで終戦を迎えたかで大きく変わります。日本本…

tn52.『戦争を知らない子供たち』でいいですか? 平和と沈黙(2021)

終戦の年に20歳であったなら 1985年、20歳になった誕生日に「もし、時間を逆方向に生きていたら…」と考えました。1965年生まれの私が、逆向きに20年生きたとなると1945年、太平洋戦争終戦の年です。その時に20歳であったならと想像して、ぞっとしたことを憶…

tn51.宇治抹茶ミルク金時 同じの探し(上級編)

今週のお題「好きなアイス」 今日もずいぶん暑かったです。 はてなブログでは、この時期アイスのお題が恒例となってるようですね。 確かに、夏にアイスは定番。でも、昭和時代に成人した私が言うのもどうかと思いつつ、夏にだけアイスのお題という感覚は、な…

tn50.はてなブログで表示できる画素数の考察と1000までの素数表

【注意】この記事には画素数も容量も大きい画像が複数枚あります。端末の環境によっては開くまで時間がかかるかも知れません。ご了承ください。 3600×2965ピクセルのpng画像を投稿してみた 前回の記事の通り、1000までの素数表は完成しています。 それを画像…

tn49.虫食い算の楽しみ方

虫食い算と論理パズル 前回の記事では、LSSさんのアイデアをお借りして虫食い算も出題しました。 掛け算の筆算問題を再掲します。字のぼやけたところにカーソルを持っていけば字が鮮明になる仕組みです。 29 × 35 ---- 145 87 ---- 10…

tn48.ちょっとぼかしたいん駄文

私も読者になっているLSSさんが、またまた面白そうなCSSを紹介してくれました。これです。 little-strange.hatenablog.com あえてぼかしておきますが、知りたい人はボカシ部分にマウスカーソルをあわせてみてください。 字のぼやけたところにカーソル…

tn47.俳句と絵手紙 なすがまま

まずは、俳句そのものを特に勉強したわけではないので、所詮は私の勝手なイメージとして、以下お手柔らかに見て欲しいです。 いつからか、俳句は季節に合わせた絵手紙だというイメージができました。 一つは、575では、写したい物の全ては入り切らず、ど…

tn46.「かわいい」はどこまで突き進むのか?その変遷と大坂なおみ選手。

序章 E.T. はかわいいのか? 「かわいい」という言葉に強い違和感を感じたのは、1982年に映画『E.T.』が上映されて以降のこと。当時の映画解説者、淀川長治さんだったと思いますが、E.T.を「かわいい」と言って、グッズを求める女性が多いという話を聞いたと…

tn45. What do you see? の衝撃 エリック・カールさんを偲んで

アメリカの絵本作家、エリック・カールさんの訃報を知りました。亡くなられたのは現地時間2021年5月23日で91歳とのことです。お悔やみ申し上げます。 彼の代表作となると『はらぺこあおむし』を挙げる人が多いと思いますが、ここでは別の作品について述べま…

tn44.齢を重ねるほど1年を短く感じる理由

「1年経つのが早くなった」との台詞は、歳を重ねるほどに使うことが増えるようです。一方で「1年経つのが遅くなった」という話はまず聞きません。何故でしょうか。その理由を3つ考えてみました。 1.人生で1年が占める割合 2.記憶の残り具合 3.記憶…

tn43.人生で一番美味しかったもの

何分、夢の話なので曖昧な部分も多いのだが、思い出し思い出し、さらに記憶の齟齬を修正しながら記事にしていることを先にお断りしておく。なお、記事に出てくる有名俳優は仮名にしている。実名で検索してこの記事がヒットする恐れはないと思うが、念のため…

tn42.今年の節分は1~2分の差で2月2日

今年の節分が124年ぶりに2月2日になると、ちょっとした話題になっています。国立天文台のサイトでは「3日でなくなるのは昭和59年(1984)2月4日以来37年ぶり,2日になるのは明治30年(1897)2月2日以来124年ぶりのこと」として説明をしてくれています。 節分の日…

tn41.不思議を楽しませてくれた安野光雅さん

安野光雅さんの訃報を今日知りました。亡くなられたのは2020年12月24日、94歳とのこと。お悔やみ申し上げます。 喪失感が大きいです。安野さんの存在を知ったのは高校卒業後でした。確か、パズル雑誌『ニコリ』に紹介されていた、彼の代表作の一つ『ABCの本…

tn40.ネタ帳20210115 5つの話題宣言

< 前書き > あ~、またやっちゃっいました。 下書き段階の記事を公開しちゃうやつです。 しかも、記事の下書きではなくて、下書きの下書き。 構想段階でリークするなんてそうありません。 部内秘密、マル秘事項ってところでのうっかりです。 と批判しても…

tn39.成人の日に励まし合う言葉を

「成人の日」は、今なお不思議な日で突っ込みどころ満載に思えて仕方ありません。 祝日法では「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」となっていますが、 「おとな」とはどういう存在か。 「みずから生き抜こうとする青…

tn38.高校時代の「もう一度観たいドラマ」と gif アニメ

そう言えば、ここ高校時代blogには映画の記事はあるものの、ドラマの記事は少ないです。高校時代のテレビドラマを振り返ってみると、その中心は日本テレビでした。 日曜夜8時 のドラマ枠 NHK大河ドラマ『徳川家康』(1983年) 役所広司 武田鉄矢 長門裕之 1…

tn37.文体診断ロゴーンで診断してみました

「あなたの入力した文章を解析して、その文体の特徴を診断します。」 こんな説明がされているサイトがあります。 logoon.org 知ったきっかけは、ギャクバリさんの 記事でした。 minimalist-gyakubari.hatenablog.com 早速訪れて「 面白そう」と思って遊んで…

tn36.マラドーナ、マラドーナ、マラドーナ、・・・マラドーナァ!!

11月25日、ディエゴ・マラドーナの訃報を知りました。60歳とのこと。何とも早い逝去に思えます。私とわずか5歳違いというのにも少ながらず驚きました。 良くも悪くもマラドーナ 1986年サッカーワールドカップ(以下、W杯)、アルゼンチン代表としての活躍が…

好きか嫌いかで言うとありがとう。

好きか嫌いかで言うとありがとう。 ◆コレハ ドウ ウケトメタラ イイノダロウ? 君を前にして思考が止まってしまった僕を、微笑みながら覗き込んでいる。何だかズルイ。意を決しての告白は、成功したとは言えそうにない。でも、失敗と決めてあきらめるのも違…

雪の結晶!?を文字で描いたらこうなった CCS利用のパズル

これらは何に見えますか? 雪の結晶を文字で描く CSSを利用して文字を重ねて並べて描いてみました。 それぞれどんな文字を使っているでしょう? このパズルを思いついたきっかけは、たびたび言及させていただいているLSSさんのブログからでした。 簡単に説明…

LSSさんの「初めて描いたSVG」を絵本仕立てに

私が購読しているブログに興味津々な記事を見つけました。 LSSさんのブログ の記事中、「初めて描いたSVG」と紹介されていた絵がこちら。 ] [ ] LSSさんは、この絵をこう説明しています。 青空、お日様、草原! この程度ならCSSでも描けそう、というのは置い…

tn35.「寒い晩だな、寒い晩です。妻のナグサメとは、正に斯くの如きもの也」(斎藤緑雨)

「寒い」と聞くと不意に思い出すこの言葉。でも、詳しいことは知りません。高校時代にちらちら読んでいた「世界の金言・名言集」(名称は不正確)という小さい本に紹介されていた言葉です。『人間は考える葦である』(パスカル)の言葉もこの本で知ったと思…

満月ではない今年の中秋の名月(2)月齢と満月の謎

この記事は「満月ではない今年の中秋の名月(1)十五夜って本当に満月?」の続きです。 今回は月齢についての話が中心になります。 月齢を知り、さらに混乱する 月齢の最高値を知る 月齢のさらなる不思議 満月カレンダーで確かめる 満月の月齢 2020年、中秋…

tn33.読書感想文の追想文(小学校編)

今週のお題「読書感想文」が出ていた頃に書き始めた記事です。上手くまとめられないまま、ツレ父の介護に入るようになったのですが、改めてまとめてみました。でも、長文になったので、分けることに。今回は小学校編です。 ※注意それぞれが、本のネタバレに…

tn32.「はじめてのゲリラ」に参りました

先日、森 淳(もりすなお) (id:suna0hi) さん立案の企画「第一期ゲリラブ隊志願者募集(~9/11)」に志願し、参加しました。 s-f.hatenablog.com 募集要項を見た瞬間に「参加しない手はないやろ」とTwitterで参加表明。はてブでも毎週、お題が出され記事を…

tn31.「へ」の字掃討作戦

(一号作戦) 「ひたすらに我慢する」作戦は、はなっから失敗だった。食事中に起きたくしゃみの衝動はそう簡単に我慢できるものではない。口中でご飯とおじゃこと歯が格闘している最中、どんな作戦を立てるべきだったろうか。 口の中の物を噴き出すわけには…

tn30.夏過ぎてなお暑すぎて、処暑の字が猛暑に見えり、暑さに飽き秋

立秋も残り二日で次は処暑。つまりは秋の第2ステージ。 二十四節気で言えば、8月23日から処暑です。処暑は立秋に続いて秋の第2ステージ。なのに今が立秋とも思えない暑さ。 「しょ、しょ、しょうなのか?」 凍りつきそうなダジャレを言っても、全然涼しくも…