tn198403s 高校時代blog

「人生に無意味な時間は無い。ただ、その時間の意味を感じることなく生きているだけである。」この言葉を確かめてみようと、徒然なるまま、私の高校時代(1984.03卒業)の意味を振り返り綴るブログです。

お題

近況12.父のスマホの歩数計アプリ

80歳の父がガラケーからスマホに変えるかどうかを悩んでいた時、最後のダメ押しとなったのが「歩数計」でした。いろいろな説明を受けた後、歩数計がついていることを確かめてから、気持ちが大きくスマホに傾いた印象を受けたのです。 ガラケーの歩数計 スマ…

近況11.80歳の父、スマホデビューする あれ?

「あれ、わからんなった。」 電源ボタンを押して、暗い画面のスマホを明るくしたものの、続く操作がわからない父、80歳。 スマホデビューあるある話 ガラケーなら、蓋を開けて画面が明るくなればすぐ操作ができるが、スマホはロック画面の解除が必要。解除に…

私と煙草(3)禁煙でも断煙でもない今後のこと

告白します。まだ禁煙すると決めたわけではありません。でも、いつまでも喫煙し続けるつもりでもありません。そんな揺れ動く思いを持つ喫煙者の気持ちを書いてみました。 喫煙への風当たり 大学生になってから、未成年の煙草だけでなく、少しずつ成人の煙草…

花粉症の諸要因を考えてみた。ただし、確たる証拠はありません。

花粉症なる言葉が一般に広がったのは高校時代だったと記憶しています。 私の父はそれ以前から花粉症で困っていましたが、まだ花粉症という言葉が一般的でなくて鼻炎だと言われていました。それが数年であれよあれよと一般に広がっていき、程なく父も花粉症と…

雛人形の話

雛祭りと言えば、雛人形がパッと思いつくけれど、そう言えば、雛人形についてはかなり記憶が限られているなと気が付いた。 子どもの頃 小学生の頃、あまり男女を気にせず遊ぶ子どもだったので、雛祭りに呼ばれたことがある。行って見ると、既に雛人形は飾ら…

私と煙草(2)喫煙、勝ち煙草、節煙休煙、本格再開

告白します。喫煙のきっかけは大学時の失恋でした。その後、勝ち煙草や、煙草での遊び、煙草のルールを決めた節煙、一時休煙、本格再開と紆余曲折しながら、喫煙のスタイルが決まっていきました。 喫煙の定着 喫煙のきっかけ 勝ち煙草 自分で煙草を買う 節煙…

私と煙草(1)煙草を吸ってはダメ!

告白します。22歳から日常的に煙草を吸い始めて33年になりました。でも、吸い始める以前はかなりの嫌煙派だったのです。 煙草を吸ってはダメ! 衝撃的事実を知る それでも喫煙し続ける人達 分煙に救われた禁煙車両 周辺のタバコ事情 身近な人 ドラマや映画、…

1日3粒3色食べると体に良いチョコレート?

メガネチョコの正式名がハイエイトチョコと知ったのはわりと最近の話です。カラフルな糖衣チョコレートで値段も安くお小遣いで気軽に買えるチョコでした。 これを小学2年の一時期、まるで薬の様に毎日3粒、色を変えて食べていたことがあります。 メガネチ…

近況8.アルコール消毒で皸(あかぎれ)?!そして湿潤療法(ラップ療法)

はじめに 「皸」(軍に皮)と書いて「あかぎれ」と読む。初めて知った。 さらに(皮に軍)の「皹」も「あかぎれ」だそうだ。「軍」の字は亀の甲羅のような裂け目を意味するらしい。 「あかぎれ」を「赤切れ」と書こうとして、そんな字で書いたっけ?と検索し…

知ること考えること気づくこと

問題 2つの円Aと円B、さらに直線Cのすべてに接する円を思い描いてください。また、円はいくつ描けるでしょう。 2つの円と1つの直線に接する円 ここでの「接する」とは、「円周が一点だけで触れる、くっつく」の意味です。きちんと作図することはできなくても…

「鬼は外!」じゃなくて「鬼はあっち!」

「おい、豆まきするぞ。窓を開けろ。」 建前だけの私の勉強中、いきなり父が部屋に入って言った。 「この寒いのに本気?」 「豆をまかないと、鬼が来るぞ。」 「・・・」 兄は働きだして社員寮に入っている。両親と私の3人で豆まきをやっても盛り上がりに欠…

tn42.今年の節分は1~2分の差で2月2日

今年の節分が124年ぶりに2月2日になると、ちょっとした話題になっています。国立天文台のサイトでは「3日でなくなるのは昭和59年(1984)2月4日以来37年ぶり,2日になるのは明治30年(1897)2月2日以来124年ぶりのこと」として説明をしてくれています。 節分の日…

真冬午前2時からの勉強(シャワー、暖房、道路で大の字、ラジオ)

高校時代の冬、朝型学習の様子です。 普段の学習なら4時起きですが、テスト前などには2時に起きることもありました。目覚まし代わりにステレオの音楽をセットしていたのですが、何しろ真夜中です。直ぐに音を小さくしないと二部屋離れた両親まで起こしてし…

授業18.共通テスト(2021年)を少しやってみた

2021年1月大学入学共通テスト 2021年の大学入学共通テストが16・17日に実施されました。一番心配したのが、会場でのコロナクラスターの発生でしたが、今のところそのニュースを聞きません。感染対策は、受験生だけでなく、その家族や学校、塾、そして会場の…

tn40.ネタ帳20210115 5つの話題宣言

< 前書き > あ~、またやっちゃっいました。 下書き段階の記事を公開しちゃうやつです。 しかも、記事の下書きではなくて、下書きの下書き。 構想段階でリークするなんてそうありません。 部内秘密、マル秘事項ってところでのうっかりです。 と批判しても…

tn39.成人の日に励まし合う言葉を

「成人の日」は、今なお不思議な日で突っ込みどころ満載に思えて仕方ありません。 祝日法では「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」となっていますが、 「おとな」とはどういう存在か。 「みずから生き抜こうとする青…

tn38.高校時代の「もう一度観たいドラマ」と gif アニメ

そう言えば、ここ高校時代blogには映画の記事はあるものの、ドラマの記事は少ないです。高校時代のテレビドラマを振り返ってみると、その中心は日本テレビでした。 日曜夜8時 のドラマ枠 NHK大河ドラマ『徳川家康』(1983年) 役所広司 武田鉄矢 長門裕之 1…

あらためて「書き続けてよかった」

今日、思いもしなかったところからご褒美をいただいたので記事にしておきます。 今週のお題「自分にご褒美」(2020年12月4日から11日)に向けて書いた「ブログ2周年を迎えた自分へのご褒美」の記事が、週刊はてなブログで紹介されました。公式?の場での言…

私の2020年に賞を贈るなら「#わたしAWARDs 2020」

今年の十大ニュース 「重大」とひっかけただろうそのニュースが気になる年末になった。 それにしても、十大ニュースを発表した後、年内でそれまで以上のビッグニュースがあったらどうなるんだろう?っていつも思う。来年の「今年の十大ニュース」に入るのだ…

買って良かった2020

2020年に買ったもので一番良かったもの。 これです。 Quick, Draw で描いた絵 何でしょう? Quick, Draw! ではこんな感じで絵を描いた時にわかってもらえました。 答えは「コンピュータ」。そう見えますか? windows7のサポート終了 使うほどに不満が… 悩み…

ブログ2周年を迎えてのご褒美

ここ tn198403s 高校時代ブログ をスタートしたのが2018年12月9日。 早いもので、もう2年となりました。 当初は「私にとって高校時代とは何だったのだろう。」と問い直す自分のためという感じでしたが、半年過ぎから記事の反応をもらう楽しさにも気づき、2…

石入り焼そば

もう45年ほども前の話です。確か、私が小2の冬休み中、ずいぶん寒い日のことでした。 滅多に仕事を休まない母が、高熱で仕事を休むことになりました。自分で電話をかけたら仮病と思われるかもしれないとのことで、私が母の職場に電話をかけた記憶がありま…

好きか嫌いかで言うとありがとう。

好きか嫌いかで言うとありがとう。 ◆コレハ ドウ ウケトメタラ イイノダロウ? 君を前にして思考が止まってしまった僕を、微笑みながら覗き込んでいる。何だかズルイ。意を決しての告白は、成功したとは言えそうにない。でも、失敗と決めてあきらめるのも違…

熱々ピザのおともにタバスコを

高校時代(1980年代前半)、ピザも、スパゲティーも軽食扱いでした。本来あるべき食事とは別の、すきっ腹を満たす食べ物といった感じ。喫茶店のメニューでも、たいてい「ミックスピザ」しかなかったように記憶しています。 先輩と行ったいつもとは別の喫茶店…

tn35.「寒い晩だな、寒い晩です。妻のナグサメとは、正に斯くの如きもの也」(斎藤緑雨)

「寒い」と聞くと不意に思い出すこの言葉。でも、詳しいことは知りません。高校時代にちらちら読んでいた「世界の金言・名言集」(名称は不正確)という小さい本に紹介されていた言葉です。『人間は考える葦である』(パスカル)の言葉もこの本で知ったと思…

深まる秋にブラックコーヒーの甘味を楽しむ

コーヒーが美味しい季節になってきました。 高校時代、喫茶店で一人ブラックコーヒーを飲む楽しみを覚えました。当時、1杯が250円~300円くらいが多かったと思います。 コーヒーだけを楽しむ贅沢 黒くて熱く純粋で甘いブラックコーヒー ファミリーマートのキ…

遊び32.運動不足を早口言葉で解消

最近、また滑舌が悪くなってきたようです。それを知人に話す時にも、カツゼツと発音するべきところ、ついカチュジェチュみたいになってしまいました。 これも、コロナ禍にあって人と話す機会が減った影響かも知れません。しかも、誰かと話す時には、なるだけ…

黒ゴマシュガークロワッサンの未来(閲覧注意)

高校時代、クラブを辞めたあとは通常、私の方が母の帰宅より早かった。運動量が落ちたとはいえ、育ち盛りでお腹が減っていることも多く、そんな私に母はよくおやつを食卓に置いてくれていた。 定番は菓子パン。デニッシュ系やクロワッサン系でジャムや焼きフ…

tn33.読書感想文の追想文(小学校編)

今週のお題「読書感想文」が出ていた頃に書き始めた記事です。上手くまとめられないまま、ツレ父の介護に入るようになったのですが、改めてまとめてみました。でも、長文になったので、分けることに。今回は小学校編です。 ※注意それぞれが、本のネタバレに…

tn31.「へ」の字掃討作戦

(一号作戦) 「ひたすらに我慢する」作戦は、はなっから失敗だった。食事中に起きたくしゃみの衝動はそう簡単に我慢できるものではない。口中でご飯とおじゃこと歯が格闘している最中、どんな作戦を立てるべきだったろうか。 口の中の物を噴き出すわけには…