tn198403s 高校時代blog

「人生に無意味な時間は無い。ただ、その時間の意味を感じることなく生きているだけである。」この言葉を確かめてみようと、徒然なるまま、私の高校時代(1984.03卒業)の意味を振り返り綴るブログです。

遊び34.熱の悪魔と遊ぶ(2)針金編

※この記事は「遊び33.熱の悪魔と遊ぶ(1)おでん・缶コーヒー編」の続きです。

 

  

 

 熱の正体を考える(きっと間違いもたくさん)

熱の正体は知りたいとは言え、一人で辿りつけるはずもありません。図書室や本屋でブルーバックス岩波新書等を読みました。当時読んでいた『Utan』や『Newton』、『Quark』等の科学雑誌から得た知識もあると思います。

 

熱を持った「熱素」という物質があると考えられたこともあったそうです。どんなものも熱素を持っていて、多い方から少ない方に移動する等の性質を持つという説です。

でも、もし熱が物質なら、熱くなるほどに質量も増えることになります。一人前のレトルトカレーを温めると二人分に増えれば嬉しい気もしますが、そうはなりません。熱素が非常に軽いからでしょうか。でも、レトルトの袋を破ることも染み入ることもなく移動できるとなると熱素では上手く説明できません。

 

では、波動と粒子の両方の性質を持っているとされる光のようなものでしょうか。

そう言えば、白熱電球は、光だけでなく熱も発します。電気ストーブの反射板も、光も熱を反射します。共通性はありそうです。

 

でも、木の板に光は遮られますが、熱は板もその向こうの空気もゆっくり温めます。一方、光は一瞬でガラスコップ水の奥までを通りますが、熱は水に吸収されます。

熱と光を同一に考えるのには無理がありそうですが、波動に似た伝わり方をしてそうだと考えました。

ちなみに。音も波動ですが、これは空気は水、金属等何かを媒体にして伝わり、真空では伝わらないとされています。日光は熱も一緒に宇宙空間を進み、地球に到達しますが、太陽での爆発音(音があるのかは不明でも、衝撃波とかはありそう)は到達しません。

 

いろいろと読んでそんな知識の断片は得た気はしますが、詳しいことはよくわかってないです。私の中では「どうやら、熱は運動エネルギーっぽい」というイメージになりました。(多分、理解不足です。)

   

ただ、動きと熱という繋がりには、納得できる部分もありました。

  

針金で悪魔と遊ぶ

父から針金を素手で切ることができるという話を聞いて、遊んだことがあります。

始めはゆっくり曲げて山を作ります。そして、山がずれないように何度も何度も曲げ伸ばしを繰り返します。粘り強く続けている内にだんだんと固かった針金が軽い力でも曲がるようになり、やがて、ぷつんと切れます。針金の切り口を触ってみると「あつっ!」と思わず指を引っ込めました。予想以上の熱さでした。

ここにも見た目で熱さがわからない悪魔がいました。

 

いつだったか、この針金なら道具が無くても手で切れると友だちに話したことがあります。腕力の無さ気なやせっぽちの私にできるはずがないと相手にしてくれなかったので、素手で針金を切って見せることになりました。

f:id:tn198403s:20201021003846p:plain

針金の曲げ伸ばしを繰り返すと・・・

他の友だちも寄ってきて、ちょっと大道芸でもしてる感じ。「針金が切れた時の切り口をよく見ると切れた訳がわかる」なんて話もして、曲げ伸ばしを繰り返します。

「こうやって、こうやって、こうやって…」

大袈裟な掛け声を出しながら、徐々にそのスピードを上げ、

「うぉお!」

と唸って見せていることろで、ぷつん!と切れました。

おぉ、と驚く輪の中で、友だちがその切り口を見ようと指でつまむと

「あちぃい!」

私と他の友だちも笑っていたような・・・

ちょっと太めの針金だったので、切り口はかなり熱かったと思います。火傷跡がしっかり残るほどでもないと思いますが、油断して触るとびっくりするはずです。

・・・でも、この記憶、夢や思い違いの気もしています。

  

動かすと熱が発生する?

手で火を起こすことは難しいですが、熱を作ることは誰もがやっています。手が冷えれば手を擦ります。摩擦熱は身近です。上述の針金も内部の分子間で摩擦が起きているのだとか。

 

消しゴムも摩擦熱で柔らかくなって粘着力が生まれ、鉛筆の粉を吸着するそうです。木炭画の場合、練り消しゴムをよく揉んでから使います。その際、体温で温められて柔らかくなると思っていたのですが、手の代わりに板に挟んでこねても柔らかくなるようです。ちなみにナイフで切るよりも、ひっぱって千切る方が柔らかくなります。感覚的に、練り消しが温かくなるような気がしました。

 

冷えて、でろでろねっとりとした濃い飴湯(片栗粉と砂糖をお湯で溶いたもの)をスプーンでぐるぐるかき混ぜる内、とろ~っとした液体になるように思います。それは、飴湯を鍋に入れ熱で温めたのと似ている気がします。

 

運動会定番の綱引きも、引っ張り合うことで綱の中で熱が発生している気がします。運動会で縄の準備と片づけをした際、けっこう温度が違っていると思いました。熱は、運動が加えられるほど大きくなり、運動が止まるとゆっくり放出されるのでしょう。

 

身体が冷えれば震えます。寒くて震えるのだと思いがちですが、体を温めようとして震えるのだと思うようになりました。実際、震えが来た時に無理やり身体全体を小刻みに震わせててみてください。ほっとするような温かさが身体を包んでくれます。(なお、病気等で震えている時は別です。意識が遠のきかけました。)人前でやる場合は変な目で見られるので要注意ですが、効果はてきめんです。え?私だけ?

 

「恐さで身体が震える」とも言いますが、恐さに立ち向かうための暖機運転だと考えれば、武者震いと強がることもできそうです。緊張しているとき、無理矢理、小刻みにジャンプするなどすると落ち着きます。え?これも私だけ?

 

間違っている部分もあると思いますが、動かすと熱が発生するのは不思議な当たり前だと思うようになったのでした。

 

 ------------------------------------------

<余談 マクスウェルの悪魔

熱の正体を知るために読んだ本に「マクスウェルの悪魔」なる言葉がありました。私が考えていたこっそり発熱する悪魔とは全然違って謎だらけ。ですから、以下の記述は、私の勝手なイメージです。

 

Wikipediaマクスウェルの悪魔」の説明を引用します。

ja.wikipedia.org

マクスウェルが考えた仮想的な実験内容とは以下のようである(Theory of Heat、1872年)。

  1. 均一な温度の気体で満たされた容器を用意する。 このとき温度は均一でも個々の分子の速度は決して均一ではないことに注意する。
  2. この容器を小さな穴の空いた仕切りで2つの部分 A, B に分離し、個々の分子を見ることのできる「存在」がいて、この穴を開け閉めできるとする。
  3. この存在は、素早い分子のみを A から B へ、遅い分子のみを B から A へ通り抜けさせるように、この穴を開閉するのだとする。
  4. この過程を繰り返すことにより、この存在仕事をすることなしに、 A の温度を下げ、 B の温度を上げることができる。 これは熱力学第二法則と矛盾する。
(※ 下線及び太字は私がつけています。「存在」が悪魔のこととされる)

これをイラストにしてみました。

(速い分子を赤、遅い分子を青で表示しています。)

f:id:tn198403s:20201023224707p:plain

AからBへは速い分子のみ、BからAへは遅い分子のみ移動可能

1~3の仕事を立派にしているようなのに、4で仕事をしないという点が矛盾しているようで私にはちんぷんかんぷんなのですが、1の「温度は均一でも個々の分子の速度は決して均一ではない」という点は、なるほどなぁと思いました。

 

これと似た状態は、いろんな場所にあると思ったのです。当時は思い至りませんでしたが、例えば「働きアリの法則」にも通じていそうです。

総体としての機能を維持するためにも、温度の高い(よく働く)アリと、温度の低い(サボっている)アリがいるのは納得です。ただ、アリの場合、この二種類をきれいに選別しても、それぞれの集団内で働き方に差ができるのが通説とされています。

アリに限らず人間も似ている気がします。成績優秀な学生を集めたからと言って、皆が期待通りの活躍をする訳ではなさそうですし、成績が劣るとされた学生の中から大きな社会貢献をする人が現れることも珍しくありません。

そう考えると「温度は均一でも個々の分子の速度は決して均一ではない」という理論は「高温の状態でも分子の速度を均一にしておくことは困難」という結論になる気もします。

 

さて、仮にマクスウェルの悪魔が存在し分子を速さで選別できたとして、その集団の分子が速さを維持できるのか、その辺りは私にはわかりません。もちろん、エネルギー保存の法則(エネルギーの総量は変化しない)も承知の上ですが、地球上のエネルギーでさえ分散しやすいからこそ、人間はそれを集めることに懸命になっています。

悪魔なら宇宙全体のエネルギーの分散も食い止められるのでしょうか。

熱の正体すら理解できない私にその答えは出せませんが、それゆえに興味もあります。

遊び33.熱の悪魔と遊ぶ(1)おでん・缶コーヒー編

例えば、熱湯にレトルトカレーを入れておくとカレーは温まりますが、お湯がレトルトの中に入る訳ではありません。レトルトは、どうやって熱湯から熱だけを取り出しているのでしょう。

高校時代に疑問を持ち、今でも十分には納得できないままです。

f:id:tn198403s:20201016021147p:plain

レトルトカレーの不思議

 

 

熱の謎

 カタツムリ系さんのブログを読んで、記憶の蓋が開きました。 

katatsumurikei.hatenablog.com

冷めた料理に熱を加えて温める。生鮮食品が熱で傷まないように保冷材を使う。冬の寒さにたまらず使い捨てカイロで暖をとる。どれも特別ではない日常的な話です。

レトルトカレーの袋が熱だけを吸収する特別な袋というわけではありません。保冷剤や使い捨てカイロも中身を出すことなく熱の吸収・放出ができます。

 

でも、あらためて考えると不思議です。熱の正体とは何でしょうか?

熱を有する物自体は全然動かないのに、熱だけが多い方から少ない方へ移動できる謎。

それも、見た目に大きな変化が無いままに、比較的ゆっくり、こっそり移動します。

それに騙されて痛い目に遭うことも良くある話で、いつしか悪魔の悪戯だと考えるようになりました。

 

※ 熱と悪魔と言えば、真っ先にマクスウェルの悪魔を連想する人も多いでしょうが、ここでは別です。マクスウェルの悪魔については、別の機会に。)

 

猫舌で悪魔に遊ばれる

カセットコンロでことこと温めながらのおでん。苦労して箸で卵をつかみ、お皿へ。熱いので、ふーふーします。猫舌な私は念入りにやりました。

それから白身を箸で裂き、そこに箸を入れて卵を割ります。でも上手くいかず白身だけ割れて、黄身がころんと転がりました。割れた白身に練りからしをつけてぱくん。ほふほふしながら食べられました。続いて転がった黄身を丸ごとぱくん。

ところが、口の中で割れた黄身はとても熱かったのです。

しかも、中で上あごや舌にくっついて、すぐにはとれません。コップの水を急いで飲んで冷ましますが、すでに遅し。口の粘膜が火傷して、味がわからなくなりました。

 白身はそれなりに冷えていても、黄身はまだまだ熱い。大根だって、表面は冷めていても中が熱い。それを頭でわかっていても、ついつい、繰り返してしまいます。

見た目で熱さがわからない悪魔の仕業です。

 

似たことはたこ焼きでもありました。

冬の寒い日、たこ焼きを買って家に帰ります。ふたを開けると、鰹節のダンスは終わっていて、たこ焼きは既に十分冷えている様子。楊枝を刺して口へ運んでぱくん。

入れたすぐはまだ平気ですが、口の中でそれを潰すとたこ焼きの中身やはまだまだ熱く、口の中に貼りつくようになって火傷状態に。

 

表面がある程度冷えても、中はまだまだ熱い。

悪魔に遊ばれた体験から、やがて悪魔と手を組み、遊ぶことを思いつきました。

 

缶コーヒーで悪魔と遊ぶ

高校時代、冬になると自転車を操る手は寒風にさらされ冷え切ってしまいます。自販機の「あたたか~い」の売り言葉に誘われて、缶コーヒーを買うことが良くありました。

でも、多くの場合、素手で缶を持つと「あっつ、あつ!」となってしまうので、手袋をしていた方が安全でした。それでも、買ってすぐに蓋をあけて口に運ぶと火傷をしそうなくらいなので、少し冷ます必要がありました。

 

尾崎豊が名曲『十五の夜』で

闇の中 ぽつんと光る 自動販売機 100円玉で買えるぬくもり

熱い缶コーヒー握りしめ

と歌っていますが、きっと手袋をして握りしめているのだと思います。

 

手袋をしたまま、缶を振ったり、左右の手でキャッチボールしたりして冷まします。手袋を脱ぎ、素手で缶を触っても大丈夫なくらいなのを確かめます。それでも、中のコーヒーは、ずずずとすするように飲まないとまだ熱いくらいです。

 

缶の表面がある程度冷えても、中はまだまだ熱い。

そこに悪魔が潜んでいました。そいつに誘われて私は、そいつ一緒に遊ぶことを思いついたのです。

 

友だちと一緒に「あたたか~い」と銘打った熱い缶コーヒーを買う機会を待ちます。そして、まだ熱いから少し冷やした方が良いと、手袋をした手で缶を振ってあげます。その後、素手になって缶を持ち「まだ熱いかなぁ?」と悩んでみせます。

友だちは早く飲んで温まりたいので、「もう大丈夫だろう。」と素手を伸ばしてきますが、「大丈夫かな?握りれる?」と焦らせながら渡します。

友だちが缶を握りしめて「大丈夫だよ」と見せてくれるタイミングで、「ほんとに?」と缶を持つ友だちの手を強く握って、小刻みに振ると・・・

「あつあつあつ・・・!」

 

缶の表面がある程度冷めていても、中の熱いコーヒーが混ざると再び熱くなり、素手で持てなくなるのです。 

f:id:tn198403s:20201018021423p:plain

ぱっと見で熱さはわからない

 

あの頃の缶コーヒーには、「振らないで開けてください」という表示が無く、振って冷ますのが普通だったと思います。今は、窒素を圧縮して入れているので、振って缶を開けると吹き出すことがあります。ただ、自販機の保温温度が変わったのでしょうか、以前ほど熱い缶コーヒーには出会わなくなった気もします。

それに、車を運転するようになると、冬に手袋をして震えながら自転車をこぐこともなくなりました。

 

熱の悪魔は他にも技がある

記事が長くなったので、いったんここで公開します。

次回の記事は、熱の悪魔二つ目の特徴について書きます。

 

 

※ 次回「遊び34.熱の悪魔と遊ぶ(2)針金編」に続く 

エックスみたいなロゴマークついて

先日、昔の記事に「 tn198403s 高校時代 blog 」の新しいロゴをUPしました。

 今になって、やっぱり新しい記事にUPした方が良かったかな?と思い直しています。せっかく作ったんだから、広くお披露目しようかなと。

 

さじさんのブログに「ロゴ変更は時代を映す」という記事がありました。 conasaji.hatenablog.com

確かに。ロゴを変えるには変えるだけの理由がありますね。時代の変化もそこに含まれます。でも、記事に一番共感したのはこの部分。

ちなみに自分のアイコンのロゴですが

何をモチーフにしたかわかりますか。

犬っぽい何かに見えなくもない、って感じですが

最初はただの文字だったのです。

 

わかります!

実は、高校時代に作った私のロゴは、こんな感じです。

f:id:tn198403s:20201013202732p:plain

当初のロゴ

高校2年の頃から、手の平に隠れる豆本大の短編小説を書くようになったのですが、その裏表紙に署名代わりとして書き込んでいました。

 「シャネルのマークに似ている」と言われた気もしますが、当時の私にはシャネルのマークがわかりません。「シャネルズのマーク?」みたいな感じで、ちんぷんかんぷん。

まあ、商用のマークでもないし、私の個人的な使用だしいいかなぁ~?と、そのまま大学に入っても使ってました。学生仲間の連絡ノートやメモにも、このマークを添えていました。大学時代の友だちは、エックスのマーク?謎の人ってこと?と言っていたので、そういうことにしています。

 

働くようになっても、シャネルは身近にはなりませんでしたが、シャネルのロゴはばっちり認識できるようになりました。さすがに、社会人としてそのまま使い続けるのはどうかなあと、それ以降、封印することにしました。

そんな経緯があったので、このブログを始める時に、高校時代のマークの元になった原案により近い物に変えたのです。

f:id:tn198403s:20201013223837p:plain

原案に近づけたロゴ=現在のロゴ

違いはわかりますか?

そうです、上と下でパーツが分離しています。

何故でしょう?

答えを知りたい方は、ここをクリック

 

 

40年近くたって、元の案に戻すとは思いませんでした。ブログに使う際に、少し影をつけるなどしています。CGを立体的に表示するのは遅すぎる時代の反映ですけど。

 

「わかってたよ~。」という方もいそうですね。

 

 

※ 「答えを知りたい方は、ここをクリック」については、LSSさんの記事が元になっています。(2回目)

little-strange.hatenablog.com

ありがとうございました。

近況6.朝ドラ『エール』と予科練と私

母の初盆には、帰省できずにいました。でも、コロナ拡大がある程度緩やかになったこと、ツレ父の介護から離れたこともあって、秋の彼岸に合わせて実家に帰ってきています。

 

父はNHKの朝ドラ『エール』を欠かさず観ている(時折、眠ってしまうようで、録画もしています)ので、それに付き合う感じで、私も観ています。

 

戦時下の部分から観始める

ほとんど前知識無く観始めたのが、日中戦争突入のタイミングからでした。好戦反戦の立場のみならず、戦争に飛び込む人、巻き込まれる人、様々な人の思いが描かれていて、単純な善悪にしてしまわない辺り、さすがNHKだなと思いました。

 

現在、ドラマの中では軍歌に焦点が当たっています。

軍歌は戦意高揚、戦争礼賛のための歌というイメージを、私はどうしても拭えません。しかし、世が戦争一色の中、精一杯に自分らしい作曲を貫こうとした結果の軍歌が広く支持されたのには、複雑な心情や事情があるだろうなと納得できます。

 

軍歌のみならず、戦意高揚の映画や詩、短歌等の作品群の裏で、その製作に積極的に関わった、或いは抗い切れず関わらざるを得なかった人の話は聞いたことがあります。後に、あれはあれで良かったと肯定する人、仕方なかったと割り切る人、深く後悔した人、罪を背負わされた人、じっと沈黙を守った人とそれぞれいるようです。

 

ドラマは実在の古関裕而氏をモデルにしているとのこと。調べてみると、馴染みのある歌もたくさんありました。

・「大阪(阪神)タイガースの歌(六甲おろし)」

 ※ 巨人や中日の球団歌も作曲

高校野球大会歌「栄冠は君に輝く

・「モスラの歌

等々。こうした馴染みの歌と軍歌が同じ作曲者とは知りませんでした。

ただ、この史実から、戦後も第一線の作曲家として活躍されていたことは想像ができます。だとしたら、その活躍の背景や根っこに何があったのか、興味深いです。

 

予科練と拙ブログ

『春なのに』(柏原芳恵)と「若鷲の歌」

朝ドラ「エール」では、今、「若鷲の歌(予科練の歌)」がとりあげられています。この歌は、拙ブログでも少し触れたことがあります。

記事には、予科練(日本帝国海軍航空隊の隊員養成所)が当初は憧れの的であったことや、戦況悪化の下でのことも書きました。

 

漫画『特攻の島』(佐藤秀峰)と予科練

別記事では、予科練での訓練を描いた漫画『特攻の島』(佐藤秀峰)にも触れました。憧れの海軍の航空隊養成所に入隊しながら、特攻人間魚雷、回天の壮絶な訓練を受けるしかなかった若き予科練生の苦悩と覚悟を描いた漫画です。

望む、望まずにかかわらず、与えられた条件で精一杯自分らしく生きる尊さと難しさ、という点は、誰もに共通していることに思えました。

 

予科練

ドラマでは「若鷹の歌」の納得のいく完成のために主人公、古山裕一が予科練を訪れます。予科練生の生活ぶりにどこかアットホームな感じがあって意外でしたが、それ以上にあどけなさが残る若者、むしろ少年のような純粋さに驚きました。

 

戦後間もない頃、『きけ わだつみのこえ 日本戦没学生の手記』という学徒兵の遺稿集が編集され、本として出版されています。そこには、悲壮感だけでなく、エリート意識が強いがゆえの使命感も感じられました。私には予科練にもそんなイメージがあったのです。

改めて調べてみると、予科練生は満16歳以上20歳未満でした。学徒兵よりあどけなさが残って当然だと納得しました。知っているつもりでも、知らないままのことって多いですね。また一つ、知らなかった世界の扉が開けた感じです。

 

 

加えて、憧れの的と思っていた予科練には戦前、「低待遇に失望した練習生たちは、飛行隊では決して口にできない不満を、故郷に帰って発散し、「予科練には来るな」そんなことを地元の出身中学で堂々と言ってはばからぬ練習生が後を絶たず、不満はさらに膨れ上がり、ついには第三期生がストライキを起こすという、前代未聞の事態に発展してしまった」( wikipedia  「海軍飛行予科練習生」より)等の経緯もあったとか。

戦時中にあっては、予科練入隊者は大幅に増員される一方で、短期養成が進められ、軍の戦闘機の数は減り、課程を修了しても航空機に乗れないばかりか、他の特攻兵器や基地建設、防空壕建設に回されたりします。そして終戦を迎える前に予科練は解体されました。

 

ドラマの行方

気になるのは、ドラマの今後です。

「若鷲の歌」の大ヒットは、予科練のイメージアップにつながり、希望者を増やしますが、その末期は悲惨でした。主人公がそれをどう受け止めるのかーー。

f:id:tn198403s:20201008231124p:plain

「若鷹の歌」レコード イラスト

実は、ドラマで「若鷲の歌」完成の後を見たくて、記事の公開を遅らせました。今日の話では、歌の成功と、世の反応と、主人公の苦悩、それらが混ざりつつも、戦況悪化、更なる戦意高揚の必要性は止まらず…という流れでした。

 

ドラマの行方がとても気になります。

とりわけ、軍歌の作曲で何をどう表現するかと悩んだ主人公の揺らぎが、そのままコロナ禍のドラマ放送で何をどう表現するかという姿勢と重なるとは考え過ぎでしょうか。

 

『エール』と今の私

それにしても、『春なのに』の歌詞から、ボタン、予科練と続いた関心が、ツレ父の介護の後に帰省したタイミングでドラマ『エール』につながったことが、単なる偶然に思えません。コロナ禍で放送のタイミングがずれたことも、ものが言いづらくなっている世の動きも、無縁ではない気がします。

 

先日の記事に書いた

きっと自分らしさはこれだと固定することは不可能です。誰にとっても、そこに近づこうとするだけで精一杯のはずですが、それが自分らしさを磨く、維持することのようにも思います。もしかしたら、それを最期まで続けられることも、幸せの一つの形なのではーー。

 

 ドラマ『エール』は、そんな思いを後押ししてくれているような気がするのです。

遊び32.運動不足を早口言葉で解消

最近、また滑舌が悪くなってきたようです。それを知人に話す時にも、カツゼツと発音するべきところ、ついカチュジェチュみたいになってしまいました。

 

これも、コロナ禍にあって人と話す機会が減った影響かも知れません。しかも、誰かと話す時には、なるだけ小さな声だったり、マスク使用だったりで、口を大きく開けて話すことが激減しています。

カラオケも友人から声がかからなくなりました。季節ごとに一回行くか行かないか程度でしたが、気がつくともう1年近く行っていません。

大声で笑い合うようなことも久しくありません。

頬の運動不足を感じます。

 

そこで、早口言葉で少しは解消できるかもと思いつきました。

確かな記憶とは言いにくいのですが、高校時代に「早口言葉」にはまったこともあります。

 

生麦、生米、生卵

坊主がびょうぶに上手に坊主の絵を描いた

隣の客はよく柿食う客だ

この床の釘引き抜きにくい

青巻紙、赤巻紙、黄巻紙

等、小学校の頃に知ったのも多いですが、機会あるごとに少しずつ増えていった気がします。

 

どちらかというと、私は滑舌が悪く、悔しい思いをすることが多かったです。自分ではきちんと発音しているつもりでも、友人によると聞き取りにくいことがあるとのこと。授業中に先生から、どもることがあるねと言われたこともあります。

※ 最近は、差別的な意味合いがあるとされ、「どもる」を吃音(きつおん)と呼ぶのが一般的なようです。(「僕は」が「ぼ、ぼ、ぼ、ぼくは」となるなどの状態。)

 

そんな訳で、早口言葉を練習することもありました。ただ同じ言葉ばかりだと慣れてしまうので、新しい言葉を気にしていました。今ならネット検索ですぐ見つけられますが、当時はなかなか出会えませんでした。

 

高校時代に知ったかどうかは不確かですが、言うのに苦労した言葉を紹介します。基本的に10回続けて言って、失敗しなければ合格です。

 

金魚小屋(きんぎょごや)」

キンギョギョヤ、キンゴゴヤになりがちです。

バスガス爆発

イメージは、バスガス、バクハツのリズムになるのですが、バス、ガス、バクが入り乱れてしまうことがよくあります。

東京都特許許可局局長

キョカキョクがキョキャキョクになりがちです。

お綾や、母親にお謝りなさい

いきなりのオアヤヤが言いにくい上、オアヤマリがオヤアマリやオヤマリになりがちです。

壁に竹立てかけたのは、竹立てかけたかったから、竹立てかけた

タケタテカケタが思いの外言いにくいです。似たバージョン「壁に竹立てかけかけたのは、竹立てかけかけたかったから、竹立てかけかけた」を混ぜると、更にややこしくなります。

 

それにしても、なぜ、早口言葉は言いにくいのでしょうか。私なりに幾つかのパターンを考えてみました。

 

金魚小屋 KINGYOGOYA

1)一音のGYOが、GOYAの二音に分かれ、区別が難しいです。

 

バスガス爆発 BASU GASU BAKUHATU

2)母音のAUが交互に出てきますが、それぞれ子音が違っています。

 

許可局 KYOKAKYOKU

3)子音Kが続きますが、いろいろな使い方をされています。

 

お綾や OAYAYA

4)使うことが少なそうな音の繋がりがあります。

 

竹立てかけ TAKE TATE KAKE 

5)2)と3)の複合系。母音AEが交互で、子音はTKが混ざっています。

 

正確に分類できている気はしませんが、これらをヒントに、自分で早口言葉を作ってみました。少しずつ改良を重ねて作った中で、お気に入り三作がこちら。

 

・「バラバラなノバラとバラバラベニバナ、バラバラの野花にバラバラなバナナ

 

・「カナリアを語らねばオカリナを借りられない

 

・「シャツ指す写真車種指す社員

f:id:tn198403s:20201004232705p:plain

シャツ指す写真、車種指す社員 のイメージ

すんなり言えるでしょうか?私としては上から順に難しくなると思っているのですが、人によって発音の得手不得手があるので、一概には言えないかも知れません。 

 

もし、ここまでの「 」内の早口言葉を、声を出さずとも口パクでやってみた方がいたなら、頬の筋肉に程良い疲れが出て、自然と笑顔になりやすくなってるかも・・・。ブログを書きながら口を動かしたせいか、今、ちょっと頬が心地いい感じの私です。

そういえば、笑顔の練習をしていたこともあったなぁなんて、思い出したのでした。

 

 

今週のお題「運動不足」

 

----------------------------------

<余談>

この記事はもともと、2020-10-04 23:40頃にUPしたはずなのですが、はてブの方では10-04の朝が明ける前にUPしたことになったようです。

そのため、10-05になってから、リライト再UPしています。

知らぬ間に、どこかの設定をいじったのかな?なぜだろう?