tn198403s 高校時代blog

「人生に無意味な時間は無い。ただ、その時間の意味を感じることなく生きているだけである。」この言葉を確かめてみようと、徒然なるまま、私の高校時代(1984.03卒業)の意味を振り返り綴るブログです。

ホッテントリしてました

何かと気忙しい師走ですが、ちょっといいですか? 実は、もう2カ月近く前になりますが、こんなツイートをしてました。 ブログのアクセス数が異常な増え方なので、辿ってみたら、はてブの新着エントリーに記事が紹介されてました。初めてでびっくり。どこま…

近況24.父と紅葉ドライブに行ってきました

このところ、コロナが落ち着いてきているので、実家と自宅の行き来がしやすくなっています。ただ、オミクロン株を含めて安心はできませんが。 紅葉ドライブ 昨日、紅葉を見に行くのが好きな父のリクエストに応えてドライブに出かけました。ただ、山や渓谷等…

遊び42.マフラーを編んだら、世界が変わった話

編み物をしたことはありますか? 高校2年の晩秋、編み物の世界を知りたくて、マフラーを編んでみたことがあります。初めての挑戦でしたが、少しは冬を暖かくすごせるかもと夢は大きかったです。 実は、きっかけは某科学雑誌の記事でした。 「編み物は2進法…

【注意!】「〇〇運輸より…宛先不明です…ご確認ください」の詐欺メール

怪しいショートメール しばらく前の話です。こんなSMS(ショートメール)がケータイに届きました。 「やまと運輸よりお荷物を発送しましたが、宛先不明です、下記よりご確認ください。」 スマホのスクリーンショット(部分) 「やまと」とひらがなになってる…

特別お題 高校入学からの10年間で変わったこと・変わらなかったこと

2年目(高校2年)その1 「10年後は、どうしているだろうね。」 「そりゃあ働いてるだろう。20代後半だから、結婚していても不思議じゃない。」 17歳の少年二人の十年先の話なんて、そんな程度だった。どんな仕事とか、どんな相手とか希望はあっても、それ…

音楽28.今だからこそ『秋桜』(山口百恵)をもう一度

結婚の話で世が揺れた今だからこそ、『秋桜』(山口百恵)は、もう一度噛みしめたい歌です。冬迫る秋の日、陽溜まりに揺れる秋桜の花を通して、嫁ぐ前の娘と母の揺れ動く心情を描いています。 陽溜まりに揺れるコスモス 秋と小春日和 1977年10月1日にリリー…

音楽27.唱歌『もみじ』のある場所

先日「赤いもの」のお題で取り上げた『赤とんぼ』も秋の歌でした。 今回、取り上げる唱歌『もみじ』は、まさに「秋の歌」にぴったりです。この歌も著作権は切れているので全歌詞を紹介します。 『もみじ』 作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一 1.秋の夕日に 照…

LSSさんの青い○と赤いバッテンを使って遊ぶ

LSSさんの面白ネタ このブログでも、度々お世話になっているLSSさんのブログに、またまた面白そうな記事がありました。 little-strange.hatenablog.com カーソルを文字に載せると〇または×が表示されるというのものです。 コードをそっくり引用させて…

特別お題「私がブログにハマる10の理由」

旧ブログと現ブログ あとひと月ほどで、この高校時代blogを始めて3年になります。 ちなみに1周年の記事がこれ。 こんなことを書いていました。 実は、このブログ開設の前に「tn1984_03s blog」を数ヶ月書いていたのですが、ブログの方向性が曖昧になり一時…

音楽26.『赤とんぼ』の「おわれてみたのは」を問う

それまで何気なく歌っていたのに、不意に歌われていた時代や歌の意味を考えてしまうこと、ありませんか?そんな歌の代表格が『赤とんぼ』です。歌詞をきちんと文字で見たのは高校時代の図書館だったと思うのですが、記憶に今ひとつ自信がありません。 『赤と…

二回目コロナワクチン接種終了 驚いたこと

二回目ワクチン接種までの経緯 昨日、二回目のコロナワクチン接種を終えました。 一回目の接種は10月14日でした。 tn198403s.hatenablog.jp この時は、車を間違えて乗り込まれようとした経験があります。 ただ、2回目の経緯とそれは無関係。 通常なら3週間…

お茶と水と水清涼飲料水、そしてペットボトル(3)<ペットボトル編>

ペットボトルの広がり 突然ですが、今、みなさんの家の冷蔵庫にはペットボトルが何本入っていますか? 一度開栓しているもの、空のものも含めて、1日に何度、ペットボトルの蓋を開け閉めしていますか? ペットボトル飲料の爆発的な拡大が社会に与えた影響は…

近況23.一票400万円の価値?その使い途、集め方を誰に託すか

今回の衆議院選挙で一票の価値(値段)はいくらぐらいでしょう。 ネット上でもいろいろな考えがあるようです。 私も、学生時代にそんな話をしたことがあります。たわいもない話で年間の国家予算を一人当たりで幾らかを出します。当時は年間予算が50~60兆円…

映画21.好きな映画10選、今昔。

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」 これも何かの縁かもしれないと、下書きが溜まる一方の映画ネタで記事に挑戦。映画10選、人生で何度目だろう? 好きな映画10選 現在編 高校時代編 90点 85点 80点 標準作品は65点 自分の感性なんて怪しいもの 200…

お茶と水と清涼飲料水、そしてペットボトル(2)<美味しい水編>

この記事は「 お茶と水と清涼飲料水。そしてペットボトル(1) 」の続きです。 お茶系無糖飲料の広がり 缶入りお茶の功績 お茶系無糖飲料の広がり 缶入りお茶の功績 (2)お茶を楽しむスタイルの変化 (※ 水についての結論) ミネラルウォーターの躍進と水…

特別お題「はてなブロガーに10の質問」

はてなブログ10周年 おめでとうございます。 そして、ありがとうございます。 感謝の気持ちも兼ねて、 はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」 に答えることにしました。 はてなブログ10周年 1.ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?…

一回目コロナワクチン接種終了 予想外の事態も

国内のワクチンの2回接種済みの人がずいぶん増えました。そんな中、昨日(10月14日)、私はようやく一回目の接種を終えました。今さら1回目?と思う人も多いと思いますが、まず、その経緯からに記しておきます。 一回目ワクチン接種までの経緯 ワクチン接種…

お茶と水と清涼飲料水。そしてペットボトル(1)

清涼飲料水って何? 「清涼飲料水」を度々、誤解していました。 この言葉は、小学校の家庭科の授業で知りました。最初、店や自動販売機で売られているジュースやコーヒー等の清涼飲料水には、砂糖がたくさん含まれている、色のついたジュースには着色料が多…

近況21.父がCPAPを着けて眠っているとき、外して眠っているとき

※前回の記事が「近況22」で、今回が「近況21」なのは、こちらの記事を先に下書きしていたからです。(診察の話を分離して、優先しました。) 父がCPAPを着けて眠るときの音 父がCPAPをつけるようになって半年超。このところ、床に就いて10分もしないうちに寝…

近況22.父のCPAP使用が半年を過ぎました

最近の診察での話 父がCPAP(シーパップ:睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療器具)を使うようになって、半年が過ぎました。(CPAPの詳しい説明はこちら) CPAPは、睡眠時のデータがwifiを通じて、毎日サーバーに送られるシステムになっています。ですから、い…

音楽25.『帰ってこいよ』(松村和子)で『うさぎとかめ』を熱唱する

『帰ってこいよ』(松村和子)のロングヒット 1980年、三味線を手に『帰ってこいよ』で北海道出身の演歌歌手、松村和子がデビューしました。18歳の少女が三味線を弾く姿にかなりのインパクトがありましたが、失恋をテンポの良いリズムで高らかに歌い上げる姿…

今年も残り4分の1。赤信号、このまま進むか、左折?するか。

ひさしぶりの更新になりました。 前回の記事が9月8日で、今日は9月30日。これだけ間が開いたのも、月に4記事どまりなのも初めて。私や父の体調が悪くなったわけでも、ブログに飽きたわけでもありません。下書きも時折に書いてたのですが、記事にまとまらない…

空き缶の行く着く先をイメージすること

不意に何かに気がついて行動が変わることがあります。 ほんとにちょっとしたタイミングで、それまで平気でやっていたことが急に恥ずかしくなってやめる、あるいは急に思い立って動き出すそんな経験です。 ※この記事は『tn40.ネタ帳20210115 5つの話題宣言…

「ロボットでない場合は、[許可]をクリックします」に激怒!

ブラウザの通知機能から不審サイトに誘導する手口大量発生中? パソコン操作中、ブラウザにこんな画面が出てきました。 〇〇が次の許可を求めています 「許可」「ブロック」※画像は、「IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」より Webサイトでログインする際、…

今年も残り3分の1。他人事を自分事にする頃。

今日から9月です。1年の3分の2が終わりました。今年中に何とかなるだろうと他人事のように思っていたことも、そろそろ何とかしていかなきゃと自分事に考え改めないといけない頃になってきました。 この記事を含めれば76記事。目標の年間100記事まで今年3…

記憶と向き合うという事 高校時代を軸にした自由研究

忘れるとは何だろう? そんなことを考える様になったのは、このブログのせいだ。忘れたと思っていたことが思い出せたり、逆に憶えていたつもりのことが勘違いだったり、そんなことがたびたび起きる。 忘れるとは、単なる錯覚かも知れない。それは、その記憶…

正しくサボる方法を考えてみた

サボらない 根が真面目なもので(ホントか?)、高2まで、あからさまにサボったことって思い出せないです。足を痛めてサッカーの練習ができるか微妙な時に大事をとって休もうとか、熱は下がったけどまだだるいから学校を休もうとか、何らかの大義名分でクラ…

tn56.『ニコリ』と『さとこ』と寄木細工の秘密箱

前回の記事で鍛治真起さんの訃報に触れ、「またいつか、『ニコリ』について書くことがあるかも知れません。」と書きましたが、私が思っていた以上に喪失感は大きかったようです。 先日、ニコリの事務所に遊びに行った夢を見ました。実は大学時代に訪れたこと…

tn55.『ニコリ』の鍜治真起さん、パズルとゆる~い情熱をありがとうございました

ニコリ創業者 鍜治真起(かじ まき)さんの訃報を先日知りました。亡くなられたのは、2021年8月10日で享年69歳とのことです。お悔やみ申し上げます。 www.nikoli.co.jp 私にとっての鍜治真起さん 大学のパズルサークル「さとこ」 パズルを作っている人の意見…

tn54.(訂)「平和を知らない子供たち」でいいですか? 平和と沈黙(2021)

1951年、14歳で母に会う 誕生日の度、生まれた1965年から時代を逆に生きていたらと考えるようになって、ある時、母や父に会えないだろうかと思いました。同じ年齢になった時にだけ会えるというルールを決めてイメージしました。ちなみに母は1937年(昭和12年…